ペガサス30番 ウードゥインセンス

クリックで画像を表示

地上における天国、それは常に解決に向けて働きかけるという忘れられた約束に関連するのかもしれません。

 

地に足をつけていれば頭が天にあっても大丈夫、ということを思い出す機会をもたらすボトルです。

 

成すべきことをするエネルギーを持ちながらも、意識に安らぎを見いだすための色の観点から見た素晴らしいコンビネーションです。

 「Per Fumum」とは「炎を介して」私たちが神々に近づこうと願うこと。


 「Perfume」または「Per Fumum」という言葉に相応しいインセンス、ウードゥやミルラなどの伝統ある原料のすべてがこのボトルに集約されます。

 

インセンスの香る煙が空へと舞い上がって神々に届き、神々からの褒美としてスピリチュアリティや心の安らぎがおりてきます。

 

そのような高価な原料を香の世界に使うことで「Per Fumum」の真の質を日常にもたらします。地上に天国を、そして大地が天上に昇ることを許します。

 

トップ・ミドル・ベースノート:
ベルガモット、オリバナム、ウードゥ、ジャスミン、パチョリ、シダーウッド、アンバー、バニラ、サフラン、ベチバー、ムスク


内容量:50ml
パッケージサイズ: 8.85cm×5.47cm×13.54cm

価格:13,650円(税込)

 

 


【ペガサスの由来】

 


ペガサスという名前は、オーラソーマ創始者ヴィッキーが第2次世界大戦時に、救急車の運転手をしていたエピソードに由来します。当時、適正な時に適正な場所に現れる運転手として名を馳せていて、大戦が終了するころ運転手仲間たちはペガサスのモデルを彼女にプレゼントしました。それ以来、ヴィッキーは自分の車のボンネットに常にそのモデルをつけていたのです。

 


「正しいときに正しい場所にいる」

 


香りと色の世界へと魅了されることによって、沢山の方たちが、正しい場所で正しいことを行いシンクロニシティの経験を提供することを、ペガサスによって助けられることを祈ります。

 


植物と花々から抽出された天然でオーガニックなエッセンシャルオイルのみが使われています。また、キャリアーには、オーガニックな穀物を発酵させて作られたアルコールを使用しています。使用される原料の繊細な成分は、汚染や農薬にさらされていないことをソイル・アソシエーションのオーガニック認証が意味しています。

 

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています